2015年5月6日水曜日

Roland JD-Xi はアナログシンセとPCM音源のハイブリッド!今迄にない全く新しいコンセプト!



店頭にRoland JD-Xi が入荷しましたのでご紹介致します!
Roland JD-Xiを触ったファーストインプレッションは「これはいい!」です!初めてシンセサイザーを買われる方、ソフトシンセ中心で制作をされていた方には特にオススメですね。

このシンセの良い所を挙げます。
・ 最高に評判がいいROLANDデジタルシンセの最高峰INTEGRA-7同等のSuperNATURALシンセ音源搭載!
・ 数々の名機を開発してきたローランドの30年ぶりの新開発アナログ回路を搭載!
・ロボ声が楽しいオートピッチやボコーダー搭載!
・ 4トラックのシーケンサー搭載でリアルタイムに直感的曲作りが可能!
・ 高音質でサンプリングされたRoland TRシリーズのドラム音源搭載!
・ 高音質で使い勝手の良いエフェクターを4系統10種類搭載!
・ コンピューターにUSB接続すれば。DAWへの直接録音も可能!
・ しかも新品価格が五万円台!
・ しかもこのサイズ、この軽さです!

今迄のハイブリッドのシンセと言えば、デジタルオシレーターとアナログフィルターの組み合わせであったり、オールインワンシンセにはアナログモデリングシンセは入っていますが、アナログシンセは入っていませんでした。
こんなシンセ有ったら最高なのにと夢想した、アナログシンセとSuperNATURAL音源の組み合わせは今迄にない全く新しいコンセプト!最高です!

初めてシンセサイザーを買う初心者の方には絶対お薦めしたいですし、中級者以上の方にも実機を触って試して頂きたいです。
今まで、ソフト音源中心でやってきた方には、音源兼MIDIコントローラーとし使ってハードの良さを感じてもらいたいです!

これ1台で何でも出来そうな感じがします!
録音もオーディインターフェイエスを介さずコンピューターにUSBで繋ぐだけで可能!

超オススメです!
店頭に中古品を展示していますので是非お試しにいらして下さい!

当店ホームページこちらから予約可能です!
メーカーサイトはこちら

2015年2月23日月曜日

ARP ODEYSSEY 復刻版 発売直前 実機触ってきました!


コルグさん主催の新製品発表セミナーに参加しました!

まずは、ARP ODEYSSEY の実機の外観の印象ですがフレームがプラスチック製である以外は、オリジナルをそのまま86%縮小したという感じで、風格有ります。

小さくはなっていますが、ツマミのサイズは適正で操作をしずらい感じは有りません。また、非常に軽くなっており最初から付いているかっこいいケースを含め、ライブ等外に持ち出したくなること必至です。

次に肝心の出音ですが、CDで聞いてきたハービーハンコックや細野晴臣さんの音そっくりの太い音やエッジの立ったが出ていました。
REV.1-3全てのタイプのフィルターをスイッチ一つで変更可能で、それぞれの時代の傾向に合わせて大きく変わります。聞き比べた感じ。えちごや的には、一番太いREV.1ですね。


オリジナルには無い機能で、driveがあります。その名の通りdriveがかかります。ソロパートの演奏時などに便利です。


また、ポルタメントのかかり方も前期、後期で分かれており、好みのかかり方をボタン一つで選択可能です。MODEと書いてある下の穴をボールペン等で押して頂くと変更可能です。


バックパネルには、MIDI IN、USB MIDI、CV/GATE in・out、Trig in・outと従来の接続端子に加え便利で現代的な接続端子のラインナップが嬉しいです!

音もいい、見た目も満足、大ヒットの予感がします!

最後に講師でいらした、坪口さんのデモ演奏をお聞き下さい。
video